極彩色の祝祭

Pre Order START

オーダー スート
 

New Album『極彩色の祝祭』

ROTH STORE 限定

プレオーダー特典

極彩色の祝祭 "Acoustic Session

DL Code"

②極彩色の祝祭 "全曲先行試聴

オンラインパーティー(10/11開催)

配信限定公開URL>"

購入 ハ コチラ

01. Voice(s)
02. 極彩 | I G L (S)
03. dEsTroY
04. ひかりの螺旋
05. K i n g
06. 000Big Bird000
07. B U R N H O U S E

08. ヨVE
09. NEVER FORGET

10. CHEEZY MAN

[CD]
2020.10.28 release PECF-1182
¥3,000 + TAX

[LP]
2020.11.11 release(予定)PEJF-91033
¥3,300 + TAX

GOKUSAISHIKI NO SHUKUSAI

 

trailer→→→

IGLS.jpg

極彩 | I G L (S)

Director : Yudai Maruyama

Director of Photography : Yudai Maruyama, Gaku Kamimura

Stylist : Daisuke Deguchi

Stylist assistant : Anji Fujimoto  

Hair&Make : Megumi Kuji    

Special Thanks : A.I.R. Myoko, Takada Sekaikan, Yuimi Kido

  

Written by Masaya Mifune

Produced by Masaya Mifune

Mixed by Yosuke Maeda, Masaya Mifune

Recording & Mix Engineer: Yosuke Maeda

Engineer : Natsumi Oishi, Hikaru Aoki

Mastered by Chris Athens

Vocals : Masaya Mifune

Synth Parts : Tatsuya Nishiike, Masaya Mifune

Pianos : Tatsuya Nishiike, Masaya Mifune

Percussion and Drums : Akira Kudo

Drum Machine : Masaya Mifune

Moog bass : Tatsuya Nishiike

Banjo, Guitars, Rev2_Bass : Masaya Mifune

Guitars : Takuro Okada

Trombone : Hiroyuki Suka, Masanobu Otagaki (OTG)

Trumpet and Flute : Yuma Takeuchi

1st Violin : Yuko Kajitani

2nd Violin : Asano Mekaru

Viola : Akiko Shimauchi

Cello : Junpei Hayashida

Recorded atDUTCH MAMA STUDIO,

FREEDOM STUDIO INFINITY, 芸森スタジオ ,

guzuri studio, BEAR BASE Studio

 

NEVER FORGET

Created/Produced/Directed by Paola G. Olea

http://www.paoolea.com/

 

Artwork by Masaya Mifune

 

Written by Masaya Mifune

Produced by Masaya Mifune

Mixed by Dan Carey

Recording & Mix Engineer: Yosuke Maeda

Engineer: Natsumi Oishi, Hikaru Aoki 

Mastered by Chris Athens

 

Vocals: Masaya Mifune

Synth Parts: Tatsuya Nishiike, Masaya Mifune

Pianos: Tatsuya Nishiike, Masaya Mifune

Percussion and Drums: Akira Kudo

Drum Machine: Masaya Mifune

Banjo, Guitars, Rev2_Bass, : Masaya  Mifune

Guitars: Takuro Okada

Trombone:Hiroyuki Suka, Masanobu Otagaki (OTG)

Trumpet and Flute: Yuma Takeuchi

 

Recorded at
DUTCH MAMA STUDIO, FREEDOM STUDIO INFINITY, 芸森スタジオ , guzuri studio, BEAR BASE Studio 

https://1fct.net/

 

https://spaceshowermusic.com/artist/11795993/

NEVERT FORGET 修正版.jpg
118579128_314027939675729_47420798691141

NEVER FORGET TEE

PRE ORDER here

ネバー・フォゲットTシャツ

↓↓↓コチラ

Crowdfunding project

クラウドファンディング

 

2020年10月28日、ROTH BART BARON New Album リリース決定!!Powered by ABANK、全国ツアー全公演を<観客有り+有料配信 Live Streaming>で開催したい!

​詳細はコチラ

RBBクラファンTop_1M.jpg

こんにちは、みなさん、ミフネです。

おそらくこのコロナの世界で生活をその大小はともかく変えざるをえなくなっていると思います。
様々な変化がものすごいスピードで今まさに起きています。
それは僕たちミュージシャン、バンドも例外ではありません。人と人が触れ合うことを失われた世界で、変わりゆく時代に音楽を鳴らすにはどうしたらいいのか? 多分色々なことが今までのままじゃダメなんです。何万人も集まるフェスティバルで音楽を鳴らす事を夢見て来たし、その空間が大好きなんだけどそれは今のところその喜びは奪われてしまいました。音楽で満たされて自己解放して楽しい空間をシェアする場所が人が集まることによって1番危険な場所となる可能性がある、そんな世界になってしまったのです。僕は音楽を取り巻く環境をもう一度作り直さなきゃいけないと考えています。

バンドはこのコロナ禍で今まさに新しいアルバムを作っている最中です。テーマは『祝祭』です。そのアルバムを引っ提げてツアーを開催します。会場に来るファンには十分なスペースを取り、ストレスを感じない規模でライブミュージックを体験もらう。そして新しい試みとして全ツアー会場には映像チーム ABANK と共に皆さんが配信で見られるように設備を整えていきます。

はじめての試みです、しかしその配信を含めた新しい映像ライブ表現の経験値を僕たちが積むことができれば、それは今後に続く配信ライブミュージックの可能性の大きなステップになるはずです。人と人が触れ合う空間、スペースを作り危険な状態をなるべく避け、音楽を、ライブミュージックを届けるにはどうしたらいいか?それをもし実現可能にすることができたら、それは僕たちがただ幸せになるだけではなくこの世界の音楽業界全てに新しいアイデアを投げることができます。希望をつくる方法の1つになるかもしれないのです。僕はやらない理由を探すことより、やる理由を探し、実行することに僕らの大切なお金と時間を使おうと思います。これはバンドがピンチだから現状維持するためのファンディングでは無く、現状を大きく変えるための未来のためのファンディングなのです。そのためには僕たちバンドだけの力では絶対に足りないんです、音楽ファン、言ってしまえば全人類の協力が必要なことです。僕はただ指をくわえて変わりゆく現場に黙っているのは嫌です、あなたがもしこの取り組みこの間に賛同してくださるのであれば、音楽の未来のために協力してくれたらとてもうれしいです。

2020年7月10日 三船 雅也

TOUR

2020 /11 / 07 / SAT 

​TIME 18 : 30

HIROSHIMA CLUB QUATTRO

広島 CLUB QUATTRO 

TICKET ・LivePocket / e+ / Lawson / PIA

2020 /11 / 14 / SAT 

​TIME 17 : 00

HAMAMATSU KAN-ZAN-JI (SHIZUOKA)

浜松 舘山寺(静岡県) 

TICKET ・LivePocket

​TBA...スグニ...

CAMPFIRE

PALACE Live Produce Team presents

"The CAMPFIRE"

2020 /10 / 17 / SAT

TAMA AKIGAWA LIVE FOREST 

多摩あきがわ ライブフォレスト@深澤渓 自然人村内

earth garden

詳細ハコチラ

118488880_324868718932664_60221791357082

TICKET HERE

​チケットハ コチラ

​プレミアシート ¥ 7 0 0 0

(最前2列の椅子席【 限 定 20】)

一般  ¥ 5 0 0 0

学生  ¥ 3 0 0 0 
(入場時に学生証をご提示下さい)

高校生以下 ¥1500

未就学児 入場無料

ロットのライブを初めて見た時からずっと、ひとつのイメージが消えずに残っています。
星空の下、焚き火を囲み、音楽に合わせて歌い踊りしている人々の風景。
音楽が芸術や商品になるよりももっとずっと前に、人々の生活の一部だった頃に鳴っていた音楽ってきっとこんな感じだったんじゃないかと。

性別も世代も言葉も飛び越えて、思わず体が動くような、声を上げてしまうような、手を取り合って踊りだすような。そういった原始的な力強さをロットのライブではいつも感じています。

 

コロナが日常を蝕む前、私たちにとって、ライブに行って音楽を聴くというのは生きるうえでの活力をもらえる必要不可欠なものでした。しかし突然それが奪われてしまった。
毎日何かを我慢して、終わりが見えない、いつまで続くのかもわからない不安のなか、大好きだった音楽ですら充分に楽しめない。こんなに悔しくて悲しいことは今まであったでしょうか。
 そうした中でも、世界中の音楽に関わる人たちが、試行錯誤しながら再びライブができるような環境を少しずつ整えていってくれています。今回集まった私たち20人にとって、その流れは希望そのものです。私たちも、諦めず、試行錯誤を重ねながら、このライブの開催を決断しました。
 

星空の下で火を囲み、ロットの音楽に包まれることができたら、こんなにハッピーなことはないだろうと思うのです。

10月17日、秋川渓谷”自然人村”キャンプ場の特設ステージで2020年、希望の灯火と音楽で”祝祭”のひとときを一緒に過ごしましょう。

 

PALACE Live Produce Team 一同