HOWL

2022.11.9

HOWL_DSP_visual_fix_1M.jpg

Artwork design : Masaya Mifune

Track List

1. 月に吠える feat.中村佳穂 / Werewolf Under the Moon
2. K A Z E

〜 JR東日本CMソング 〜
3. 糸の惑星 / Yarn Song

 〜Disney+『すべて忘れてしまうから』ライヴ・エンディング曲〜
4. 赤と青 / Red and Blue

〜 TBSドラマ『階段下のゴッホ』エンディング曲 〜
5. HOWL
6. O N I
7. Ghost Hunt (Tunnel)
8. 場所たち / Lonely Places
9. 陽炎 / HAZE
10. MIRAI

〜 つくばみらい市・シティプロモーション曲 〜
11. 髑髏と花 (дети) / Skulls and Flowers (дети)

初回限定盤 CD + Blu-ray - PECF-91044 ¥4,700+tax

通常盤 CD - PECF-1194 ¥3,000+tax
Vinyl - PEJF-91045 ¥3,300+tax 
※11月末発売予定

 High-Resolution [24bit / 96kHz] DL Code 付 

TKP_0193.jpeg

初回限定盤 CD+Blu-ray

ROTH BART BARON TOUR 2021-2022

『無限の HAKU』~Final~

Live at Tokyo International Forum Hall C 2022.4.9

1. EDEN
2. みず/うみ
3. iki
4. 春の嵐
5. Shopping Mall Monster

6. BLUE SOULS
7. あくま
8. GREAT ESCAPE
9. Eternal
10. Helpa
11. ひかりの螺旋

12. 霓と虹
13. HAKU
14. King
15. Ubugoe
16. NEVER FORGET

17. 月光
18. けもののなまえ

 

Enc1 極彩|IGL(S)

Enc2 鳳と凰

Enc3 N e w M o r n i n g

 Live Full Version 限定公開 映像 URL 付 

THE ROTH STORE

Pre-Order

Tyvek Drawstring Bag.jpg

LIMITED "Special Set" -

Vinyl
or
初回限定盤 CD+Blu-ray
or
CD

+
"HAKU’S RESURRECTION" Tyvek Drawstring Bag
SIZE : 約 W 350 × H 450 mm
COLOR : Black on White

 2022年4月9日、東京国際フォーラムで開催された『無限のHAKU』Tour Finalにて、実際に幕やステージ台で象徴的に使用された白いタイベック生地を、限定数で手作業でたっぷりとした大きめサイズの巾着袋を作成してお届けします。
 ここでしか買えないストア限定のマストアイテム、公演の思い出とその記録をタイベック巾着としてどうぞ是非、皆様のお手元に!!

AkatoAo_Visual.jpg

Artwork design : Masaya Mifune

 赤と青  / Red and Blue

作詞・作曲 三船雅也
 

夜の世界が とても 雄弁ですから

少しだけ そこらを 歩きませんか?

 

赤と青 混ぜ合わせながら

僕たちの ほんとうを 描くんだよ


 

固まった筆を 水で 解くように

色たちが 流れの中を 泳ぐように

幾重にも 重ねた 線と 油と 思いと いのち

生まれかけた 僕らの絆 消さないように

赤と青 その手を 繋いだなら

どんな色だって つくれるはずなんだよ


 

赤と青 こころを 開いたなら

僕たちの ほんとうを 描き続けてよ

 

赤と青 その手を 繋ぎながら

描いていくのは どんな 世界だろう

赤と青

 

これが僕たちの新しいうたです。

夜の世界に驚き、描くことの感動を弟への手紙にしたためたゴッホのように。塗りつぶしてしまいたいものがあまりにもたくさんありすぎる世界で、『塗り潰す』のではなく『新しい何かを描く』ことに俺は人生を使いたいのです。

Sep 28, 2022 三船雅也

TOUR ~part1~

Fri, November 11th

 

〜with Strings〜

大阪・梅田 Billboard Live OSAKA

1st show - Open 17:00 / Start 18:00

2nd show - Open 20:00 / Start 21:00

Fri, November 18th

 

〜with Strings〜

東京・丸の内 COTTON CLUB

1st show - Open 17:00 / Start 18:00

2nd show - Open 19:45 / Start 20:30

出演者
三船 雅也 - vocal, guitar
西池 達也 - piano, synthesizer
工藤 明 - drums
吉田 篤貴 - violin
地行 美穂 - violin
梶谷 裕子 - viola
徳澤 青弦 - cello

Sun, November 13th

〜7人バンド編成・静岡公演〜
静岡・浜松 space-K
Open 16:15 / Start 17:00

協力:ENNBOSS

Sat, November 26th

〜Magical Colors Night・6人バンド編成・金沢公演〜
石川・金沢 メロメロポッチ
Open 16:30 / Start 17:00
Guest Act : noid

​協力:Magical Colors Night

出演者
三船 雅也 - vocal, guitar
西池 達也 - piano, synthesizer
岡田 拓郎 - guitar
*11/13のみ参加
Zak Croxall - bass
工藤 明 - drums
竹内 悠馬 - trumpet
大田垣 正信 - trombone

Powered by HAPPY STAFF & PALACE Members

LivePocket 先行販売受付中【抽選】

11/13 静岡公演

11/26 金沢公演


【当落発表】 10/8(土) 9:00頃
【発券方法】 電子チケットのみ

受付期間:2022/10/6(木)18:00 ~ 2022/10/7(金)23:59 迄
*一般発売日:10/8(土)10:00~

MIFUNE PHOTO EDIT-1M.jpeg

photo : TOKI

   H O W L


 

 『吠えて遠くの誰かに伝えること

  遠くの山に吠えて 山の向こうから遠吠えが帰ってくること』

 古来から動物が使ってきた、歌のような言葉のようなそのコミュニケーションで

呼びかけたいのは まだ知らない誰か、もう知ってる誰か、

 ここ3年間の特に日本において生活で失われたのは肉体的感覚だと考えるようになりました。

人と合わない、あっても社会があまり以前のようには機能していない独特の寂しさとドライさに

僕の心や肉体はすっかり冷めてしまって、以前のように人間に一喜一憂することがとても難しくなってきてしまったような、

 漠然とした孤独感をみんなが少しづつ懐に忍ばせながら生きているような。

 少しづつポストコロナが見え始めた世界で、僕は人間の心が、自由を謳歌する瞬間や無駄な駄弁り合いや、肉体が弾けるような瞬間を閉じ込めた、元気な楽曲たちと、美しさと、戦争への怒り。小さな孤独感を抱えて新しい地平に飛び出してゆく勇気を讃えたいと思いました。

  忘れられた肉体を取り戻す

  忘れられた喜びを

  自分の体を震わせて吠えることで思い出す

  自分の肉体の可能性を

  誰かが吠えかえしてくれることでわかる

  一人ではないというどうしようもない事実を

  たった四文字と音楽で伝える

  勇気と繋がりの作品です。

 萩原朔太郎は犬の孤独と寂しさを歌いましたが

僕のHOWLのそれはオオカミに近く、孤独を感じさせない希望の響です。

ROTH BART BARON (BEAR BASE)

三船 雅也|Masaya Mifune (BEAR BASE) - producer, writer, vocal, guitar, electronics, recording&mix engineer, artwork, design


西池 達也|Tatsuya Nishiike (BEAR BASE) - piano, wurlitzer, rhodes, synthesizer, percussion, director, artist management, mix engineer

 

岡田 拓郎|Takuro Okada - guitar, guitar synthesizer
マーティ ホロベック|Marty Holoubek - bass (M1,2,3,5,6,7,8,9,10,11)
ザック クロクサル|Zak Croxall - bass (M4)
工藤 明|Akira Kudo- drums, percussion, syntheseizer


竹内 悠馬|Yuma Takeuchi - trumpet, flugelhorn, horn arrangement (M1,2,3,4,5,7,9,10)

大田垣 正信|Masanobu Otagaki - trombone, horn arrangement (M5)
須賀 裕之|Hiroyuki Suka - trombone (M10)
山口 宗真|Soma Yamaguchi - flute, clarinet (M10)
庄司 知世|Tomoyo Syoji - horn (M10)

吉田 篤貴|Atsuki Yoshida - violin (M1,2,7,9,11)
地行 美穂|Miho Chigyo - violin (M1,2,7,9,11)
梶谷 裕子|Yuko Kajitani - viola (M1,2,7,9,11)
徳澤 青弦|Seigen Tokuzawa - cello&strings arrangement (M1,2,7,9,11)

 

中村 佳穂|Kaho Nakamura - vocal (M1)

 

茨城県立伊奈高等学校 吹奏楽部| Ibaraki Prefectural Ina High School Brass Band (M10)

前田 洋佑|Yosuke Maeda (FREEDOM STUDIO INFINITY) - recording&mix engineer

奥田 泰次|Taiji Okuda (studio MSR) - recording engineer (M1*vocal)

 

佐々木 陽平|Yohei Sasaki (DUTCHMAMA Studio) - recording engineer assistant

西本 久弥|Kyuya Nishimoto (FREEDOM STUDIO INFINITY) - recording engineer assistant

茨田 祥|Sho Barada (FREEDOM STUDIO INFINITY) - recording engineer assistant

松本 英人|Hideto Matsumoto (Studio A-tone) - recording engineer assistant (M1*vocal)

馬場 友美|Tomomi Baba (SAKURA STUDIO) - recording engineer assistant (M4)

クリス アセンス|Chris Athens (Chris Ahthens Masters) - mastering

 

木村 豊 | Yutaka Kimura (Central67) - design

トキ|TOKI - photography
髙田 勇人 | Hayato Takada - styling

平川 博康|Hiroyasu Hirakawa (SPACE SHOWER MUSIC) - A&R, public relations

岡竹 翔一|Shoichi Okatake (SPACE SHOWER MUSIC) - public relations

田中 光|Hikaru Tanaka (SPACE SHOWER MUSIC) - public relations

丸山 野火子|Nobiko Maruyama (SPACE SHOWER MUSIC) - public relations


(P) BEAR BASE Inc. / SPACE SHOWER NETWORK INC.

(C) BEAR BASE Inc. / SPACE SHOWER NETWORK INC.