BIO

ROTH BART BARONは、シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成した日本のインディーフォークバンド。

 

2014年7月にRBBのデビュー・アルバム『ROTH BART BARON'S The Ice Age』をインディーズでリリースした。そのアルバムの大半は、マサヤがブライアン・マクティアー(カート・バイル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を共同プロデューサーに、ミックス・エンジニアのジョナサン・ロー(ザ・ナショナル、スフジャン・スティーヴンス)を迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1ヶ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel 2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作し、日本でも大好評を博し、フジロックフェスティバルやSUMMER SONICにも出演した。彼らは2019年にForthアルバム『けものたちの名前』をリリースして絶賛され、2020年には Apple Vinegar Music Award 大賞を受賞。(アジアン・カンフー・ジェネレーションのフロントマンである後藤が設立し、坂本龍一も出資している)。

 

 アメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival '15」、モンゴルでの「PLAYTIME FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie 2017」ワールドツアーの東京公演に出演し日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。

 

 

ROTH BART BARON is an Japanese indie folk band started in 2008 by singer-songwriter Masaya Mifune. Masaya independently released RBB’s debut album, ROTH BART BARON’S The Ice Age, in July 2014. The main part of the album was recorded at Miner Street Recordings in Philadelphia, with Brian McTear (Kurt Vile, the War on Drugs) as co-producer and mixing engineer Jonathan Low (The National, Sufjan Stevens). In 2015, the band recorded at Montreal Hotel 2 Tango studio to produce their second album Atom, which received excellent reviews in Japan. The following year, ROTH BART BARON performed at major Japanese Festivals such as the Fuji Rock Festival and the SUMMER SONIC festival. They released their forth album The Name Of The Beasts in 2019 to considerable critical acclaim. Upon release of The Name of the Beasts, the band was awarded the Japanese Apple Vinegar Music Award for the best new artist of the year in 2020. The award was established by Masafumi Gotoh, the frontman of Asian Kung-Fu Generation, a band which has been cited as one of the best modern rock bands from Japan. The band has extensively toured Japan, as well as the U.S. and China. They also performed at Big Mountain Music Festival in Thailand and PLAYTIME FESTIVAL in Mongolia. Besides his band activities, Masaya regularly performs solo, including a solo gig at the “Celebration David Bowie 2017 world tour” in Tokyo. ROTH BARTH BARON are currently back in the studio and plan to release their fifth album in 2020.

Roth Bart Baron,东京出身的双人摇滚乐队。2008年开始活动。乐队的名字来自于三船幼儿园时在《天鹅湖》中扮演Von Rothbart的经历。乐队运用多样的乐器营造出广阔的音乐空间,在日系独立乐队中独树一帜,也引起了业内和音乐爱好者的广泛关注。演出更是注重现场体验,充满戏剧感的表演让人不敢懈怠半分,生怕为某个瞬间而留下遗憾。2014年冬天,乐队远赴费城,与新锐音响工程师Jonathan Low(The National “Trouble Will Find Me”, Sufjan Stevens等)及制作人Brian McTear(Kurt Vile、War on Drugs等) 合作录制首长全长专辑,“The Ice Age” (「ロットバルトバロンの氷河期」)。专辑于2014年4月16由七尾旅人、Spangle call Lilli line、downy等音乐人所属的独立厂牌felicity出品,被多数音乐媒体评选为年度最佳。同年夏天,乐队登上SUMMER SONIC等大型音乐节的舞台,并在10月随着黑胶版发售重返北美进行首发巡演。

经过一年半的等待,新专辑“ATOM”将于2015年10月21日同时发售CD与黑胶版本。这一次,乐队在蒙特利尔Godspeed You! Black Emperor成员Mauro Pezzente的Hotel2Tango录音,并与Jessica Moss (Thee Silver Mt. Zion Memorial Orchestra)等音乐人合作,实现了音乐生涯的又一次蜕变。
“ATOM”的灵感来自于成员童年时代观看的科幻电影的印象。当时电影中描绘的近未来即我们所生活的当下,记忆与现实的碰撞与思考融合在曲中,呈现出Roth Bart Baron独特的世界观。
乐队即将带着新专辑上路展开日本全国巡演,也期待着这一次可以把Roth Bart Baron的声音带去未曾到达的更加广阔的世界。