検索
  • ROTH BART BARON

5th ALBUM ツアーを<観客有り+有料配信 Live Streaming>で実現させるためのクラウドファンディングを開始!



ROTH BART BARON、1年ぶりのNew Albumが2020年10/28(水)にリリース決定!

アルバム・ツアー全公演を<観客有り+ライブストリーミング>で実現するためのクラウドファンディングが本日スタート!!


後藤正文氏(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が主宰する<APPLE VINEGAR - Music Award

-2020>にて”大賞”を受賞した4th Album『けものたちの名前』から約1年ぶりとなるROTH BART BARONの5th

Albumが10/28(水)にリリース決定。

作品テーマを”祝祭”と掲げ、2020年に問いかけるニューアルバム・リリースとともに開催するツアー全公演を、この世界的に厳しい局面も決して挫けることなく活動を続けていくため<観客有り+有料Live

Streaming>での実現を目指すクラウドファンディングを本日18時にスタートさせる。


映像制作会社「ABANK」全面協力の元、クオリティの高い有料映像配信の可能性を広げ、また、この"ウィズ・コロナ"の時代を生き抜くための未来のバンド・音楽活動のあり方を提案。全国各地のオーディエンスとツアー1公演だけではなく、全公演を一緒に体験する新たな試みにチャレンジする。

視聴者はバンドと 「ABANK」

チームが日本全国にある様々な会場の個性を最大限伝えるため、公演日まで思案したカメラワーク・演奏や、ツアーを進める中で日々進化・変化を続けるバンドサウンドを楽しむことができる。


クラウドファンディングでは「TOUR 2020-2021 全14会場のLive

Streamingチケットセット」を軸に、「全会場のライブ音源やライブ映像がダウンロードできるプラン」が付随、「三船雅也との写真ワークショップ・プラン」、「ライブ・プロデュース権」など数多くのプランが用意されている。


明日、7月11日(土)には新代田FEVERにて、即完売となった豪華特典付きの1万円”プレミアムライブ、「ROTH BART BARON

"2020" Live at FEVER」を開催。このライブはスペースシャワーミュージックのYouTubeチャンネルで無料生配信され、アルバムツアー同様「ABANK」チームが撮影・配信を担当する。


CAMPFIRE

153回の閲覧